検査その後。2012年05月17日1:25am


先月の日記に胃カメラと大腸内視鏡をすると書いたのですが、無事終わってます。
逆流性食道炎があったけれど、それ以外は問題なし!

今回は検査結果がどうこうよりも、自分の腸の映像にうっとりと見とれてしまいました(笑)。
胃カメラと違って、腸カメラはいったん奥まで到達してしまうと後は大してつらいことはないので、先生と一緒にモニタをながめる余裕があるのです。

前回は潰瘍があったから白いかさぶたみたいなのが腸壁にぽつぽつとあったのだけれど、今回はもうピカピカ!
検査の前に完全に腸の中を空っぽにしているから本当に綺麗で。
つやつやピカピカした腸壁の溝だとか、おしりの穴を内側から見た図とか、貴重な映像をわくわくしながら見てました。

先生が検査用の液をわしゃっとかけるのも見えるし、組織をつまんでるのも見えるし、本当に面白かった!
検査を担当してくれたお医者さんが二人ともイケメン(しかも片方は20代)だというのも忘れて集中してました……

とはいえ、しなくてすむならカメラはもうしたくないなぁ~。
おなか、大切にします。

コメントを受け付けておりません。